スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大逆襲プロダクション
スポンサー広告  

遂にあのレコードを入手!!
どーも、パピプペポロン映像担当@じんのすけです。

ここ暫く、探し回っていたEPレコード「ソング・オブ・カリキュラマシーン」が
つい先日ヤフオクに上がっているのを発見!!
ついに入手することが出来ました。

(それにしてもシングル盤で一万円越えは厳しかったナァ)
ソング・オブ・カリキュラマシーン01
その昔、祖母が何故か番組終了直後にこのレコードを買ってきてくれて一時期持っていたのですが、
その後紛失して以来、約30年ぶりの再会!!
ソング・オブ・カリキュラマシーン02
ジャケットデザインはしっかりと頭の中に記憶として残っていました。

なかなか音源も聞く機会が無いと思うので本当はアップしたいところですが某音楽著作権協会が
五月蝿いのでご勘弁を(笑)

ちなみに、レコードの両面とも作曲者は、宮川 泰さん
「ゲバゲバ90分!」や「カリキュラマシーン」、「ズームイン!朝」などギニョさんこと斉藤太朗ディレクターとの
コンビで様々な番組BGMを手掛けておりましたね。


A面の「ソング・オブ・カリキュラマシーン」は作詞が下山 啓さん 
歌は、オヒョイさんこと藤村俊二さんとシンガース・スリーです。
ソング・オブ・カリキュラマシーン歌詞
「あれが噂の ミスターかの字♪」ここの部分はしっかり頭の中にインプットされてました

そして、B面の「ゴリラの一郎 花とさけ」 作詞は浦沢義雄さん
(昨年、下北沢でのカリキュラトークライブにも来て頂きました。)
歌は、常田富士夫さんとロイヤル・ナイツです。
ゴリラの一郎花とさけ

常田さんのレコードといえば「私のビートルズ」が有名ですが、こちらも浦沢さん作詞とあって、
かなり強烈に仕上がっています。
当時、「ゴリラの一郎 男伊達♪」を「ゴリラの一郎 男酒」と勘違いしておりました

両曲とも子供向けとは思えないほどクオリティが高く、宮川さんも手を抜いていません。
「ゴリラの一郎 花とさけ」はディスコ歌謡なるCDに入っているくらいディスコ調サウンドです。
途中のホーンセクションを聞くと、「黒い炎」でお馴染みのチェイスを思い出すのは私だけでしょうか。
ソング・オブ・カリキュラマシーン03
問題はこの両ソングが番組で使われたかということですが宮島ディレクターの話では、
「曲を聴いたことは間違いなくあるけど、番組で使用したかは覚えていない」との事。

どなたか、番組で使っているところを覚えている方はいませんか?

 more...

スポンサーサイト
大逆襲プロダクション
昭和レトロ   2 0

:懐かしいテレビ番組 - :テレビ・ラジオ


「カリキュラ的」トークライブ!
宮島さんのフォローということで

6月26日(金) 午後7時から

カリキュラマシーンの作家で、
現在ワハハ本舗を主宰している
喰始さんをゲストに迎え
「カリキュラ的」トークライブ!を東京・下北沢にある
『slow comedy factory@下北沢』にて開催します。


住所:東京都世田谷区下北沢3-23-23 北沢シティハウス2 101号室
http://slowcomedyfactory.blog24.fc2.com/blog-category-4.html
観覧は無料です!!(ただ、ドリンク類を頼むとお店の方は喜びかも)
皆さんお誘い合わせの上、是非参加してください。

隣のお店は松尾貴史さんが経営されるカレー屋「般°若(PANNYA)」がありますよ。
大逆襲プロダクション
昭和レトロ   0 0

:お笑い/バラエティ 全般 - :テレビ・ラジオ


ゲバゲバ90分の特番!
4月19日(日)
午後2時00分~3時00分
http://www.ntv.co.jp/gebageba90/
カリキュラマシーンのルーツである「巨泉・前武ゲバゲバ90分!」の特番があります。
当時レギュラー出演者だった、うつみ宮土理さんがゲストだそうです。
大逆襲プロダクション
昭和レトロ   1 0

カリキュラ時代のテレビ欄
1975年テレビ欄
カリキュラマシーンって夕方にも再放送していたんですね。
大逆襲プロダクション
昭和レトロ   2 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。