スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大逆襲プロダクション
スポンサー広告  

「1、2、3、5!」
 文芸班のヨーゼフ・KYOです。今回は近況報告で失礼します。

 うちには2歳になる娘、ヨゼフィーネ(仮名)がいますが、簡単な数字やひらがなを覚え始めています。
 先日エレベーターに乗った時「5を押して」と頼んだらそのボタンを押して、同乗していたおじいさんから「すごいね、もう数字わかるんだ」とほめられました。(我ながら親バカですが、こんなことでも我が子がほめられるとうれしいのです)
 ヨゼフィーネと風呂に入った時「一緒に10まで数えてみよう」と数えさせてみます。
「1、2、3、5!」
「あれれ、何か忘れてないか?」と正しますが、ちょくちょくこの間違えをします。
 数日後、ヨゼフィーネと散歩の途中娘がよく遊んでいる駐車場に立ち寄ります。駐車場のナンバーを見ると、忌み嫌って4番がありません。なるほどこれを見て覚えたのかなと思いました。
 すぐに正しい順番を覚えることでしょう。

「セサミストリートのギャグ世界」
★引き算 「マイナス王子の竜退治」
 アニメ。火を吹く3匹の竜に捕われの身になったお姫様を救うため、白い手袋のマイナス王子が買って出る。
 ギリシャ神話のミダス(マイダス)王が手に触れたものを全て金にしてしまうように、王子が触れたものは全て消えてしまう。
 1匹目の竜が王子目掛けて襲って来るものの、その手が触れると竜は消えてしまう。
「3-1=2」
 同じく2匹目の竜もその手で消してしまう。
「2-1=1」
 3匹目は王子を飲み込んでしまうが、竜の中から手を触れると竜は消えて中から王子が現れる。
「1-1=0」
 晴れてお姫様を射止め、抱き寄せようと手に触れるとお姫様も消えてしまう。絶望のあまり額に手をやると王子自身も消えてしまい後に白い手袋だけが残る。

ヨーゼフ・KYO
大逆襲プロダクション
関係ないけど   0 0















 

http://mammamia.blog15.fc2.com/tb.php/329-6c6729aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。